不動産は種類や購入方法が多く事前に情報を集めることが大切

注文住宅と似たもの

注文住宅と類似のものとは

注文住宅とはいったい何でしょうか。注文住宅とはオリジナルの設計に基づいて建てる住宅を指します。 注文住宅が流行り始めたのは戦後から20年経過したゴロで、ちょうど経済成長期によって人材と資材が十分に供給されるようになってからです。 新築住宅を建てたいというときはたいがいはこの注文住宅のことを指します。 そんな注文住宅ですが、注文住宅はどうしても価格が高くなってしまうため添えに類似のものを探す人も出で来るでしょう。では注文住宅と類似のものは一体なんでしょうか。それは中古住宅です。いえ、タダの中古住宅ではなくリノベーションを施した中古住宅です。この二つは名前の響きが少し似ているだけでなく、その工程も似ている部分があるのです。

その価格について知っておこう

中古住宅をリノベーションする場合理由は、単に人が住んだ家に住みたくないという理由と、注文住宅出たと高いし、建売住宅だと自分で設計ができないというジレンマを抱えた人が選ぶ選択肢の一つと言っても過言ではありません。 ただし中古住宅はすべてが自由に設計し直せるわけではなく、柱などの枠の範囲で自由に設計できるという制限付きの設計なのです。 では、価格についてはどうでしょうか。注文住宅の場合は、自由設計なので一概には言えませんが、同じような間取りの建売住宅と比べると2割から3割増しと考えるのと良いでしょう。もちろんそれ以上にもできますし、それ以下にもできます。これに対して中古住宅のリノベーションは、基礎と柱を残す分安く建設できるのです。同じ間取りの新築の注文の住宅よりも500万円以上は安くなるでしょう。